肉球用のクリームでペットを守る!

ペットは基本的に靴を履きませんから、人間以上に足裏についてはしっかりとケアを行ってあげることが大切と言えます。
彼らは肉球をむき出してアスファルトやコンクリートの上を歩くことになるので、皮膚へのダメージが大きくなりがちです。
特に乾燥する時期になるとペットによってはひび割れが生じたりして、酷い場合には出血することもありますから、日頃からのお手入れを心がけましょう。

肉球に炎症やひび割れが生じると、ペットとしても気持ち悪かったり痛みを感じたりして、ストレスがたまりやすいです。
特にデリケートな子の場合には肉球のトラブルも多いですから、問題が生じる前に対策を考えていくことが大切でしょう。

肉球のケアについては皮脂についてチェックしておくことが重要です。
皮脂は肉球を保護するために分泌されており、潤いと弾力を保つことでひび割れを防ぎます。
この皮脂が不足するとひび割れの原因になってきますので、皮脂を除去しすぎないこと、クリームを使って不足分を補ってあげることが大切です。

肉球に関しては濡れるのも良くありません。
濡れることによって水分が増え、そこに雑菌が生じやすいのは言うまでもないでしょう。
これを防ぐためにタオルなどで拭き取っていくわけですが、この時に皮脂まで落ちてしまいやすいのです。
日頃から濡れタオルでケアしているような場合には、皮脂が不足してしまう可能性があるので気をつけましょう。

ひび割れの原因は皮脂の不足によって潤いが保持できなくなるケースが考えられます。
したがって予防方法としてクリームを使っていくのがおすすめです。
肉球用のクリームは獣医に処方してもらえる他に、市販品を入手することもできるので、気軽に利用していくと良いでしょう。

クリームを選ぶ際にはできるだけ刺激性の低いものを選んであげるのがおすすめです。
ひび割れや出血がある場合には、添加物が多い製品ですと刺激になる可能性があります。
またクリームを塗った後にペットが舐めてしまう可能性がありますから、植物由来成分などの安全なものを選んでいきましょう。

肉球は飼い主にとって大きな癒しを感じさせてくれるものです。
リラックスタイムには、ついついその触り心地を楽しんで、癒し効果を得ているという飼い主も少なくはないでしょう。
そんな肉球のコンディションを良好に保つために、乾燥を防いでひび割れや硬質化を予防するように、日頃から定期的なケアを取り入れてあげたいものです。